回り灯籠

憲法9条を改正して「一国平和主義」から脱却を!

国防・安全保障

ロシアが投入したレーザー兵器とは?

ロシアがウクライナ攻撃にレーザー兵器を投入したという記事を読んだ。ロシア側は「新型兵器は5キロ離れた場所にあるドローンを5秒で破壊できる」と言っている。本当にそんなことが可能なのか疑問に思っていたら、ちょうどNHK国際報道がこのトピックスを取…

バイデン政権の核巡航ミサイル開発断念で揺らぐ「核の傘」

日本に近接する3大核保有国(ロシア、中国、北朝鮮)の脅威 日本の近隣にはロシア、中国、北朝鮮という3つの核保有国がある。ロシアは核攻撃をちらつかせてウクライナを侵略した。中国の脅威が現実化してから日本は国土防衛の主軸を南方にシフトさせたが、こ…

ロシアが生物・化学兵器を使えば、NATOによる核使用もあり得る(米バイデン大統領)

3月24日にベルギーのブリュッセルで開かれたNATOの臨時首脳会議とEU首脳会議。バイデン大統領も出席して相当突っ込んだやり取りが行われたようだ。 今朝(土曜)の日経ニュースプラス9に出席した小谷哲男・明海大学教授がこんなことを言っていた。

「岸田政権は国防政策を大転換せよ」(国基研意見広告)に大賛成

時宜を得た意見広告だと思う。櫻井よしこさんが理事長を務める国家基本問題研究所の意見広告を見た。 産経新聞22年3月4日掲載 「日本の主権を守り抜くために、戦力不保持と交戦権否認の憲法を改正しなければなりません。」とあるように、本当は櫻井さんも安…