回り灯籠

憲法9条を改正して「一国平和主義」から脱却を!

経済

日本の物価「携帯抜き」なら2%も。今後の注目は日銀審議委員の人事と高市早苗政調会長の動き

バークレイズ証券・山川哲史氏の分析を紹介した12月1日の日経モーニングFT。統計上、消費者物価上昇率はわずかにプラスになった程度だが、「携帯抜き」の物価上昇率を見ると結構上がっているという面白い指摘。金融緩和は今後も続くと予測しているが、1つカ…

「アベノミクスで実質賃金は下がった」(枝野代表)という批判は、雇用の大幅増を無視している

アベノミクスで実質賃金は下がった。だからアベノミクスは失敗だったと枝野代表は言い続けた。その論理は正しいとは思えない。新規雇用が500万人も増え、その3分の2は非正規だから名目賃金(平均賃金)は下がる。しかしこれは統計上のことで、元から労働市場…

「アベノミクスは非正規を山ほど増やした」(枝野代表)は事実無根

立憲民主党・枝野代表はじめ野党議員(維新を除く)のアベノミクス批判は、経済指標の誤った解釈に基づくものが多い。自民党は立民と共産党の連携を批判することに重点を置いているが、枝野代表らにきちんと反論しないと、生活を重視する有権者は立民のアベ…

「実は格差は拡大していない」。秀逸だった永濱利廣氏の解説(BSテレ東出演)

立民の枝野代表が「アベノミクスで格差は拡大した」「アベノミクスは失敗した」と言い出したとき、「何を言っているんだろう、この人は」と思ったものだ。その後いろいろ考えてみたが、10月15日放送の「BSテレ東「日経モーニングプラスFT」に出演した、エコ…

アベノミクスで格差は拡大していない――相対的貧困率・子どもの貧困率から

相対的貧困率、子どもの貧困率の2015年、2018年の数値が公表されている。最新の2021年の数値はコロナ禍でまだ公表されていない。上記2つのデータは、いずれも貧困率の低下ないし改善を示している。立憲民主党はアベノミクスで格差は拡大したというが、事実は…

立民・枝野代表の「アベノミクスは失敗した!」への強い違和感

立民・枝野代表は「民主党政権が悪夢ならアベノミクスは地獄だ」と言う。この言葉が響くのは、現在、コロナ禍で多くの人が困窮し、まさに地獄の苦しみを味わっている人が多いからだろう。しかしそれはアベノミクスのせいなのか? 2020年以降の安倍・菅政権の…

立憲民主党の公約「最低賃金1500円」は正気なのか?

立憲民主党の衆院選の公約には、首をかしげるようなことがたくさん書いてある。その中の1つが、最低賃金を将来的に1500円にするというもの。私には夢物語としか思えない。