回り灯籠

憲法9条を改正して「一国平和主義」から脱却を!

安倍元首相の「核共有」提起を支持! 穀田恵二氏よ、核共有議論を封殺することこそ犯罪的だ

共産党穀田恵二氏が核共有の議論を「犯罪的」と発言したそうだ。「日米安保を破棄せよ」「資本主義をやめて社会主義へ転換せよ」などと正真正銘の犯罪的主張を掲げている共産党が、何をバカなことを言っているんだろうか。まったく腹立たしい。

www.sankei.com

私は安倍元首相の「核共有(核シェアリング)」の議論提起を強く支持する。2015年の安保法制整備で集団的自衛権の行使容認は、残念ながら公明党の反対が強く、部分的な行使のみにとどまり、フルスペックの行使を実現させることができなかった。

安倍氏としては、安保法制だけでは日本を守りきれないと感じているのだろう。非核三原則の見直しは待ったなしだ。特に「持ち込ませず」は意味がない。日本とアジアを守るために必要なアメリカの核兵器も持ち込みを認めないなんて馬鹿げている。

www.sankei.com

せっかくの問題提起だったのに、岸田首相は議論さえしないとあっさり否定してしまった。この辺が「被爆地広島出身」を売りにする政治家の限界かもしれない。被爆広島県民の核アレルギーに配慮することと日本の安全保障を万全にすることの、どちらが大事なのか。

菅義偉前首相も議論する必要性を公言した。安倍氏と歩調を合わせた形だ。

www.nikkei.com

核兵器に関していつまでも「非核三原則」を金科玉条としてよいのかどうかは、日本の国家としての生存を左右する重大問題だ。核共有(核シェアリング)の是非はそれを議論する上で格好の叩き台になるのに、いとも簡単に「犯罪的」という言葉で封殺し、言論の自由を侵害しようとする共産党

非核三原則」を掲げていれば、日本は平和でいられるのか? そんな思考停止を許さないほど国際情勢は激変しているというのに。

現に我々は核兵器を手放したウクライナがロシアから国連憲章に違反した武力威嚇を受け、侵略され、今や民間人までが標的となり、「核兵器を使うぞ」と公然と脅されるという信じがたい光景を目撃している。

核兵器に対抗するには核兵器が不可欠だ。それは核兵器を実際に使うのが目的ではない。相手に使わせないために必要なのだ。冷戦が熱戦に転化しなかったのは、西側諸国がならず者国家に負けないほどの核を保有するか、その核の傘に入るかしたからである。

冷戦後、NATOが東方拡大したのも、旧ソ連の支配や脅威に苦しんだ中・東欧諸国の求めにNATOが応じたからだろう。なぜ中・東欧諸国がNATO加盟を望んだのか穀田恵二氏は自分の頭を使って考えてみよ。NATOの集団防衛と米英仏の核戦力に国家生存のカギがあると見たからではないか!

ロシア、北朝鮮、中国という危険な核保有国の隣にいる日本が平和を享受できているのは、自衛隊の頑張りに加えて核大国アメリカと結んだ日米安保条約のおかげである。憲法9条があるからでは断じてない。

自衛隊違憲呼ばわりし憲法に書き込むことにすら反対する共産党

日米安保は破棄すべしと臆面も無く主張する安全保障に無関心な共産党

資本主義を社会主義に変えよと叫び、自由な競争市場を敵視する共産党

www.sankei.com

日本共産党破壊活動防止法に基づく公安調査庁の調査対象団体だ。そんな団体が公党として国会に議席を持ちうること自体、異常なことである。公安調査庁の調査対象団体に所属する者は公職から追放し、国会や地方議会に議席を持てなくするべきだ。