回り灯籠

憲法9条を改正して「一国平和主義」から脱却を!

台湾有事

宮家邦彦氏は「誤報に近い」と批判したが、米軍司令官が「6年以内に台湾侵攻の可能性」を指摘したのは事実だった

デービッドソン米インド太平洋軍司令官(当時)が2021年3月、中国が「6年以内」に台湾を侵攻する可能性があると指摘、と報じた某有力紙記事を宮家邦彦氏は「誤報に近い」と批判していた。しかし、NHK国際報道2021が当の本人にインタビューしている(11月5…

元陸上幕僚長・岩田清文氏「台湾有事は日本有事」~「正論」懇話会で講演

元陸上幕僚長・岩田清文氏が21年11月19日に長洲「正論」懇話会で講演。「台湾有事は日本有事になる」という内容。産経ニュースには詳報も出た。岩田氏の危機感がひしひしと伝わってくる。

「2027年までに中国が台湾に侵攻する」米軍前司令官の警告~国際報道2021

11月5日のNHK国際報道2021で「“2027年までに中国が台湾に侵攻する”米軍司令官の警告」という特集を見た。その内容が今月16日に文字化されHPにアップされた。 www.nhk.jp

「蔡英文斬首作戦」も起こり得る台湾有事。元陸上幕僚長・岩田清文氏の「Foresight」セミナーを受講

11月3日、新潮講座「オモテに出ない“国際政治経済の深層”を知る『Foresight』セミナー」に参加した。講師は元陸上幕僚長・岩田清文氏。タイトルは「元陸自トップが語る『台湾有事』の可能性と日本の課題」。台湾有事はもはや「そんなことが本当にあるのか?…